フォト
無料ブログはココログ

2017年11月10日 (金)

おサボリさんざまぁwwwwww

おサボリさんお疲れ様でした。
ついに私以外の人におサボリがバレましたねhappy02

 

昨日、職場の業務委託の取りまとめをしてる人(Mさんとします)に
今後の業務についての話がしたいと言って私だけ呼ばれて

今、誰がどれだけの業務を担ってるか?
委託が完了したらそれぞれの業務量はどれぐらいに減るのか?
それによってはもっといろいろと他の仕事もしてもらいたいんだけどどうか?

ってことを聞かれて

その時に、おサボリさんについての話をちらっとされた。


「離席が多い」
「大事な書類を渡したくても席にいないことが多いから困る」


って。


内心

「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

って、古き良きインターネットの香りを撒き散らしてしまうほどにはテンションがアップして
でもそれをなるべく出さないように

「そうなんです」

って答えた。


ついでに
2年前に上司に話をしてあるけど、あまり改善されてない
ということも言っておいた。


後は遅刻が多いということもわかってた。
数分なんだけど。それでも遅刻は遅刻。

「遅刻しそうってなっても朝1時間休を取ったりするわけでもなく
その分残って仕事するわけでもなく、さっさと帰るよね?」


他には
ミスが多く、指摘しても変な言い訳をすることも。



はぁ~まさにその通りでございます。

めっちゃいろいろバレてるやん。



後は話が早い。

Mさん
「明日、委託の進捗状況について会議があるから
その時におサボリさんのことも言う」



はははhappy02
おサボリさん、見てる人はちゃんと見てるんだよ。
いつまでも甘い汁吸えると思うんじゃないよ?




そして今日。

上司二人(片方はおサボリしてることを知らない)とMさんが一時間半ぐらいの会議の末
おサボリさん&もう一人のちんたら仕事をするやる気のない人(Yさん)に
こう言い渡した。



「二人はこっちの島に席替えします」




ざまああああああwwwwwwwwwww




何のための席替えかというと
今までしなくてよかった電話の取り次ぎや書類の受付を今後してもらうため。

ただ、これは確かに業務の平準化のためでもあるんだけど
あくまで名目上に過ぎず

本当の目的はもちろん


おサボリさんの遅刻やサボリの監視のため。


今後は上司やMさんと同じ島で、斜め前から常に見られるよwwwwwwww
遅刻サボリできないねwwwwwwwwww
苦手な電話も取らなきゃいけないよwwwwwwww



Yさんは正直巻き添え食らった感はあるけど
この人もだいぶイラつく人だから離れてくれてありがたい。

今日なんか最高にイラつく態度取られたし。
なんか社会性に欠ける病気持ってると思う。


じゃあ、今までの席に取り残された私は何をするのか?というと
今までもやってた、偉い先生方wのいる会議に出席する回数を増やすことと
それとはまた別の新しい業務。




ただね。
今回の対策は非常に穏便で誰も傷付けず気まずくならずいい方法かもしれないけど
私としては上司からおサボリさんに事情を聞いてガツンと注意してほしかった。

そうしないのがこの組織のダメなところ。


まぁいいけど。

今後、席替えしても改善が見られなければ注意するという方針かもしれないし。



自分で言うのもなんだけど
私、職場ではめっちゃ頼りにされてます。
実際そう言ってもらってるし。

だから今回もこうやって私が代表して話に呼ばれた。

4年前の私語が多くてクビになったAさんの時も
当時の上司は私に話を聞いてきてくれた。




週明けからは隣にイラつく二人がいなくて快適だわ~(ゲス顔)


久しぶりに酒がうまいわ^^

最近は心も体も脳も疲れ果てて
あんなに好きだったビールもおいしいと感じず
いよいよ精神的にきてるな、と思い始めたところにこれだから。

ビール2缶、焼酎お湯割りいってる^^

なんか久しぶりな感じに戻った。

おいしく酒が飲めるって最高beerbottle



神様は見てるんだよ。


快適な週末が過ごせそうだ。

そして今後は、また以前のように私なりのリア充な生活を楽しめるようになるといいな。

2017年10月28日 (土)

しんどい^^^^

はぁ。
本当にしんどい。

他に書くべきことはいっぱいあるけど
愚痴しか出てこない。


もう疲れた。




原因はいろいろだけど


まずは、職場。


思えば4年前。

俗っぽい私語ばかりで手を動かさず
自分の手が遅いくせに私に仕事を押し付けるAさんにイライラしてた。

結局Aさんはめでたくクビになった。
そりゃもう嬉しくて仕方なかったわ。

でも、その後の地獄のような生活はそれが始まりだった。


Aさんの後任がなかなか決まらず人手不足で
決まったと思ったらすぐ辞められ…
の繰り返し。

そしてその間、私にばかり仕事が回ってくる。

おサボリさんは何の負担もなく、のほほんと毎日おサボリ。
人手不足なのをいいことに仕事を溜めまくり。

私はトイレにも行けず(そもそも水分補給もできないぐらいだから行きたくならない)
パンク状態だった。


ついに我慢できなくなっておサボリさんのことを上司に相談した。
それが2年前。

上司は翌週、おサボリさんを呼び出し事情を聞いたが
おサボリさんは
「ちょっとお腹痛くて…ここのところ」
と、まあ稚拙な言い訳。

上司もそれ以上突っ込みにくいのか、その後ずっと放牧してやがる。



Aさんの後任は何人も入れ替わってきた。
そのたびに私が引き継ぎをしてきた。

まあいろんな人がいた。

今の人はちょっとしんどい。
悪い人ではないけど。

とにかく仕事が遅すぎる。

やり方が悪すぎる。
見ててイライラする。

本当はもっと他にも覚えてもらいたい仕事があるのに
今の仕事量だけで余裕がなさそうに見えるし(実際そうだし)
「覚えられん^^」
とか平気で言っちゃう人だからイラっとするし
そんな拒否るなら、もうこちらも覚えてもらおうという気にもならない。

はっきり言って、給料分の仕事してないよ。
一日中ちんたらちんたらしてそこにいるだけ。

もう5ヶ月になるのに自分の仕事さえままならない状態だから
ここの業務の全体像なんか理解してないでしょ。






そして、それとは別で
横の部署のうるさい専門職集団がキャーキャーと低俗な話を毎日していて
そっちにも我慢ならなかった。

ブチキレそうになりながらも毎日出勤してた。

そいつらは昨年度から部署ごと違う建物に行ってくれた。
今はびっくりするほど静かで快適。



そして。
この秋から業務委託が始まった。

その引き継ぎがうまくいかず
そちらでもイライラしてる。

もうグダグダもいいとこ。

まず、引き継ぎ開始時期が遅すぎた。
10月からなのに9月半ばから始めるとかアホすぎて。

しかも、作ったマニュアルを事前に確認させてもらっておらず
最近になってやっと確認したら、まあ超がつくほどのいい加減さ。

そのいい加減なマニュアルをもとに引き継ぎしつつ
正しいマニュアルを作り直してるというグダグダっぷり。




そんな状態で4年前からずっと必死で走り続けてきた。

でも、もうそろそろ限界が来てるのがわかる。
心殺されかけてる。



仕事以外だと

この夏、寝違えたことをきっかけに
ずっと肩が痛くて痛くて仕方なかった。
湿布と痛み止めが手放せなかった。
帰ってきたらすぐ横になりたくてご飯も食べられないほどの痛みが続いた。
実際、体重が減って貧相になってしまった。

そんなんで仕事によく行ったなと思うほど。

最近はだいぶ軽減されたけど
神経が圧迫されて腕がしびれてる。





そして、あまりにも元彼の言動が頭にきすぎたから
最近絶縁宣言をした。

(アホだから向こうは絶縁されたとは思ってなさそうだが)

せっかくの縁だし大切にしたかったけど
総合的に考えた結果、無理だと判断した。

よくもまあ、この私に失礼な言動を続けてくれたな。

お前なんか一生幸せになるな。


因果応報って言葉知ってるか?

私はこの言葉を信じてるからな。






いろんな要因が重なりすぎて、何をしても楽しくない。
もう限界。

部屋もぐっちゃぐちゃ。

心を映す鏡だわ本当に。



もう完全に病気。


でも仕事を辞めたいわけではない。

ストレスの原因を全部私から取り去ってくれよ。




もう何もかも放り出して
ハワイで1ヶ月ぐらいサーフしてたい。
貴教と二人きりで←



まあこんなアホな冗談が言えるから、まだ終わってないよね!

私意外と強いんだから。バカにすんじゃねーぞ。

でもあんまりひどいとさすがの私もつぶれるぞ?
今年度いっぱい我慢すれば道がひらけるかな???

2017年10月12日 (木)

5ヶ月ぶりの更新です。

生きてまーすshinebleahscissors


最近はツイッターでつぶやく方が楽だし
ブログからは遠ざかってました。

もうブログの時代じゃないのかもしれないけど
たまには更新しないとね。
誰も見てないだろうけどね。自分の生活の記録として始めたことだし。

ツイッターで、限られた文字数の中に自分の考えをまとめるのもいいけど
長文の読み書きも大事だから。

長期間更新しないと広告が出るし(笑)



前回はゴールデンウィーク終わりでの鬱記事か…。


まぁその間にも色々ありました。


さいたまスーパーアリーナ2daysがあったり

オパエウラが絶え間なく爆増したり(最近水槽をサイズアップした)

2013年に買って4年間使ったiPhoneを機種変したり

イナズマ2016年リターンズ、2017年1日目

貴教のお誕生日

京響プレミアム


大きなことはだいたいこんな感じ。

また個別に記事にしようと思いますが気力が…



職場では相変わらずストレスに晒され続けてます。
もうずっとそう。
その時その時でストレスの原因は違うけど
今の職場に来てからずっと何かしらでイラついてるよ。




今日はこの辺で。

とりあえず、これで広告消えてくれるかな??笑

2017年5月 7日 (日)

疲れて何もしたくない。

今日でゴールデンウィーク終わりですか。


何もしなかった。

何もしたくなかった。

家から出てない。
出たのは、ココイチにカレーを食べに行った時だけ。

それ以外はパジャマのまま過ごしてた。

だっていちいち着替えると埃がたつし、洗濯物も増えるじゃないですか(笑)

ひたすら寝て、インターネットして、水槽眺めてた。


世間は9連休とか言ってたけど
本当に5月1、2日も休みだったの?
それはシフト制で、その日にシフトが入ってないから?
会社自体休み?
有休?

はぁ、信じられん。

私は「飛び石連休」は「連休」にあらず、と考えてるので
5連休でした。
カレンダー通りですから。
4月最後の土日は、普段と変わらないただの土日。




この年度末で退職した人がいて。

その後釜の予定だった人も、面接までしたのに
「違う所に決まったんで~」と本人から断ってきたらしく
今また人手不足です。

何が気に入らないのかしら?
場所が悪い?条件が悪い?



そんなわけで、また私は馬車馬のように働いています。

そして例のおサボリさんは、呑気におサボリして。



もう、いい加減にして。



こうやって人が足りなくなると
誰にその分の仕事が降りかかるか?

私ですよ。


私を頼りにしてくれてるのか?

それなら納得できる。
私に頼めば安心と思ってくれてるなら。


私は暇そうだから、辞めた人の仕事押し付けたぐらいでちょうどいいと思われてるのか?

ふざけんなよ。
暇じゃないから。

辞めた人の仕事まで抱えてやってたせいで
自分のやるべきことがどんどん後回しになっていったし
今もそう。


んで、新しい人はまだ見つからないんですか?

見つからないならそう言ってくれればこっちも覚悟できるけど
何の音沙汰もないからイラついてるんですよ!!こっちは!!!




そして何よりも。

おサボリさん、いい加減にしろよ。


私が怒ってることはわかるか?
なんで怒ってるかわかるか?


一つはもちろん、おサボリを続けてることだよ。


一昨年の11月初め、上司に言われたのに
それでもまだ微妙に時間と頻度を少なくして
おサボリを続けてるだろ。

前までは約30分だったのに、20分を超えないようにして。

なぜポケットにスマホを入れていくの?
時間を見るため&ネットを見るためでしょ?
ネット廃人なの?

いつもいつも20分を超えない範囲で戻ってくるからわかりやすいわ。
私も離席時間を見てるから。
「そろそろ戻ってくるな」と思ったら大当たり。

トイレに入った時点での時間を見て
今から15分後まで、って決めて休憩とってるんでしょ。

そして本来の用事()を済ませて何食わぬ顔で戻る。
そしたらトータル17分~18分になる。


本当にいやらしいわ。せこいわ。


体調が悪いわけでもないのに
たとえ1分でもトイレやその他でボーっとしたりしたら
私は、それは「サボリ」にあたると思ってる。

それを15分もよくできるね?
15分って長いよ?
しかも、毎日。それも一日に何度も。


一日三回はトイレにサボリに行ってるから
本来の用事()を差っ引いても、45分。

ありえない。お前、昼休み返上で働けよ。
それか給料を分刻みで計算されて、45分間分引かれろよ。

私の一日のトイレ休憩の時間何分か知ってる?
2分×2だよ。4分。
2分の日もあるよ。一回しか行けなくて。

てかそれが普通だろが。


サボリじゃないっていうなら、正当な理由があるってんなら
それなりの証明を出せ。
医師の診断書でも出せ。


上司に言われて微妙に時間と頻度を少なくできる、ってのが
何よりのサボリである証拠。




もう一つ怒ってる理由わかるか?


気が利かなさすぎること。

年度末に退職した人も、おサボリさんがおサボリしてることに気付いてたし
気が利かないことにイラついてた。
その人に今までにないぐらい色々「あれやって、これやって」と言われてたからか
少しは自分以外の仕事にも気が回るようになったのか知らないけど
私から言わせればまだまだ。

本当に視野が狭くて、部署の業務の流れを全体でとらえることができないから
自分に与えられた仕事以外しない、できない、気が付かない。


それで、その人が辞めて、年度が変わって。


「仕事の割り振りどうしますか」


って聞いてきたんですよ。
おサボリさんが。
初めて。


へぇ~、少しは気を使えるようになったんじゃん^^
色々言われたせいかな?^^




いや…仕事の割り振りどうしますか、ってよ。


これまで何度も人手不足があっても我関せずだったくせに
何を今更。もう遅いわ。


そりゃ大きい仕事は担当者決まってて当然かもしれないけど
雑多な仕事なんか誰がやってもいいと思うんだけど。

そんな雑多な細々した仕事まで
「誰がやる」「これは誰の仕事」って決めないと動けないの?

気付いた人がやるようにすればいいと思わない?
気付くようにして?自分の仕事があっても常に気にかけて?

その日によって忙しさが変わるんだから
ガチガチに「誰がやる」って決めると動きにくいから。


てか、「どうしますか」以前に
あなた、やり方わからない仕事多いじゃないですか?
今まで、前の上司の甘やかしもあって
自分の仕事だけしてればいいっていう土壌があって
それに甘えてきたから。

そうなると大きい仕事は私がやるしかないわよね。



もう色んな(マイナスの)感情が渦巻いて

「基本的には私がやるんで大丈夫です、できると思うんで。
私がどうしてもできない時にやってもらうっていう形でいいですかね」

って言ったわ。
せっかくおサボリさんなりに気を利かしたんだろうけど。




私の仕事観は、一般的に見たら厳しすぎるのかもしれない。

美容業界という、特殊で封建的な世界にいたもんで。


美容師というのは理不尽な世界です。

私がいた環境が悪かったのもあるけど
上が「白だ」と言えば、たとえ「黒」でも、「白」に塗り替えられる。

アシスタント時代において、気が利かない、気遣いができないということは
即ち美容師としての死を意味する。

それは時に、上からの理不尽なストレス発散にも使われる。

もうこんな業界にいられんわ、と思った私は
殺される前に自ら死を選びました。(美容師として、ね^^)



「気配り、目配り、心配り」
「自分で仕事を見つけなさい、言われるのを待ってちゃいけない」

↑これは、ある講師がいつも言っていた言葉。
これは理屈っぽい私でも納得できる言葉だから、今でも仕事に生かされてる。


これだけ。私が美容業界にいたメリットは。




おサボリさん…

一回、美容学校行って修行してきてよ(笑)

気配り、自分で仕事を見つける、仕事を時間内に終える、サボらない…

こういうことを学んできて。




わかるよ。

気が利かないとか、視野が狭いとかってのは
本人の脳の特性であって、ある程度しか変えられないってのは。


でも、それを理解して、本人が仕事をしやすいようにサポートして環境を整えるのは
私の役目ではないんですが。


私は、仕事の割り振りの話になった時
「私がどうしてもできない時にやってもらう形で(私からお願いする)」
って言ったんだから、そういう時があったらやってくれたらいいんだよ。

後のサポートは上司がやってよ。
私から「あれやって」「これやって」って指示は出せない。
おサボリさんの方がここでの勤務年数は長いんだから。


たぶん、臨機応変に…とかが苦手なんだと思う。
きっちり「これは誰がやる」って決めないと、何をしていいかわからないんだろう。





秋から、勤務体制がどうなるかわからない。
人数を減らされるかもしれない。

だからかな、新しい人を積極的に探してもどうせ数ヶ月で終わりかもしれないから
このまま人手不足で秋まで我慢させるつもりなのかな^^



まぁ、ごちゃごちゃ文句は言いつつも
今の職場には全体的には不満はありませんので^^


おサボリさんがそれ相応のペナルティを食らうはめになるなら、私は納得できます。



おサボリさんだけが原因ではないけど
日常生活もままならないほど脳も体も疲労困憊です。

ハワイに行った時のマイルの事後登録もしてない。
目の前に書類があるのに読む気が起こらない。

右の物を左に移動させる気力もない。


仕事はできるからまだ末期ではない。
仕事というのは「やらなきゃいけないこと」だから。


仕事から帰ると、コーヒーを飲みながらネットに意味なく張り付く。
虚ろな目でマウスを握ったまま、タブを何個も開いて
意味もなくそれぞれのタブを行ったり来たり。
それだけで夜中まで過ごせる。

狂ってるわ。
病気だわ。


「健康で文化的な最低限度の生活をするためのこと」ができない。

風呂に入る、掃除をする、ちゃんとしたご飯を食べる、服や日用品を買う。

こういうことは、毎日しなくても生命がただちに脅かされることはないし
最低限度ですらないゴミクズのような生活ならできるわけだから。



私にはゴミクズ生活が似合ってるんだよね。
もう、自分は本当に人間なのかという疑問すらわいてくる。

仕事に行く時の服も、10年以上前に買ったボロくて中学生のような服をチョイスしてしまう。
「私にはこれがお似合いだから」と思って。
「いい服なんか着ていく必要ない」「何か身に着けていればいい」って。



ゴールデンウィーク中に疲れが取れたらいいのにと思ったけど、全然だわ。
あと5日間、今週まるまる休みが欲しいわ。
土日はたまアリだし。それだけが楽しみ。

2017年4月27日 (木)

オパエウラ、殖えてます。

何度も言うけど、最近全くブログを書く気になれない。

仕事終わって、どうでもいい内容のブログをサクッと更新してた昔の私はどこへ…(´-ω-`)



今回はオパエウラの話です。

去年の9月10日に
オパエウラが抱卵してた&いつの間にか生まれてた稚エビがいたことを書きましたが

その抱卵中だった子は10月1日~2日に孵化して、ほとんど生き残り、大人と同じサイズに。
いつの間にかの稚エビはすっかりボスの風格漂う大人になりました。


そして、1月8日に再び10匹ほど孵化しました。
その子達は、おそらく最初に比べ数は減ってしまったようですが(確認できるので4匹)
大きくなりつつあります。



その後も抱卵は続きました。
1月29日と、3月27日に。


ただ、その時の子達はどちらもすぐに(2、3日後)
脱卵してしまい
幼生を拝むことは叶わなかったのです。


2回続けての脱卵ということで
その個体や卵自体にではなく、水質に何か問題があるんじゃないかと悩みました。


硝酸塩が過剰なのか。
pHが低下してるのか。
塩分濃度が高すぎるのか。
ミネラル不足か。

などなど。



液体試薬じゃなくて紙だし古いから精度はあやしいけど、硝酸塩は問題なし。
塩分濃度もそこまで高くない(25ppt)。

試験紙は、テトラの5in1マリンを使ってて
硝酸塩もそれで測定したし
pHも測定できるんですが、色がわかりにくい。

もっと正確に液体試薬で測定したい。



てことで、チャームで久しぶりのお買い物をしました。

pHの液体試薬を買うのはもちろんですが

メインの買い物としては
もう少し気温が上がってヒーターがいらなくなったら
水槽のサイズアップをしようと思ってまして…


Img_3128



Img_3129

オパエウラの新居一式です^^

45cm(33L)スーパークリア水槽
サンゴ砂スモール
ヒーター、スポンジフィルター、逆流防止弁

あとはpH試薬、NO3(硝酸塩)試薬。



水槽サイズアップはまだしないので
まずは気になるpH測定をしてみました。


Img_3130

これがカラーチャート。
4.5~9.0まで測定できます。

蓋の開け方に戸惑いましたw

Img_3131

蓋は二重?になってます。
まず、最初の蓋を開けるとこうなってます。

この時点で「蓋の突起で刺せばいいんだ!」と思って、刺さらなくてムキになる私www


Img_3132

さらに、二番目の蓋を開けます。こうなります。
この二番目の蓋を開けてから
最初の蓋の突起で、本体の試薬が出てくる部分に穴をあけたら完了という…



Img_3133

結果。

だいたいですが、こんな感じ。
8.5でしょうか。


うーん。

もっと低いのかと思ってたのでこれは意外、そしてひと安心。


じゃあ何がいけないんだ、と
ますますわからなくなって頭を悩ませていたところ…



Img_3136

Img_3137

4月25日、朝。

脱皮殻と
いわゆる「抱卵の舞」と
腹肢が伸びてる個体を見たので
あ、これは抱卵しそうだな、と思って
夕方帰ってから水槽を覗くと、やっぱり。

立派に抱卵してる個体がいました( ´;ω;`)ブワッ

↑もう何の涙かわからないww嬉しいやら、また脱卵するんじゃないかと心配やら。


でも、今回の子は「いける!」と
直感で思いました。

根拠はありません(笑)

でも、なんか堂々としてるし、卵の抱え方もしっかりしてるし(あくまで私の感覚です)
これは期待できるんじゃないかと。



そして次の日も、前日と変わりなく、しっかり卵を抱えてる。

Img_3140

Img_3141


何度も言うけど、根拠はありません。
経験上どうこう…と語れるほどオパエウラの繁殖のプロ(笑)じゃありません。


でも、本当に今回はいけそうなんです^^


そして今日は4月27日。
抱卵から3日目。
写真は撮れてないけど、しっかり抱卵してます。よく泳ぎ回ってて元気そうです。


うまくいけば、5月終わり頃から6月になる頃に孵化予定です。



そうなると、いつ水槽サイズアップをしようかという悩みができてしまうんですが…(笑)

今の水槽の水はそのまま全部移すとはいえ、環境の変化は多少あると思うので
稚エビにとっては変化に耐えられない可能性もあるわけで…

まぁボチボチ考えよう^^



これで、私の知る限り6回目の抱卵。(脱卵したのも含む)

まとめ↓

・9月10日、稚エビ発見(抱卵、孵化時期不明。発見当時5mm程度)
・9月10日、抱卵個体発見。10月1日~2日孵化、抱卵時期8月下旬?
・12月8日、抱卵個体発見。1月8日孵化、抱卵時期12月初旬?
・1月29日、抱卵個体発見。数日中に全脱卵
・3月27日、当日抱卵。数日中に全脱卵
・4月25日、当日抱卵。4月27日現在しっかり抱卵中



先人たちの知恵のおかげなんですが
やっぱり、環境さえ合っていれば(適切な塩分濃度、水質の安定)
オパエウラの繁殖は難しくないのではないでしょうか。


一度抱卵スイッチが入ったら次々と抱卵が続くっていうの、本当にそうかも。
ネズミ算ならぬエビ算式に殖えていくんでしょうね~^^



もう、正確に何匹いるのか数えられませんw

時系列で整理してみよう。()内はその時の合計数。


最初、小瓶入りのオパ3匹を入手、程なくして2匹は☆になり、残りの子に食べられる(1)
水槽を立ち上げ、チャームで10匹入手、水合わせ中に2匹☆に(9)
9月発見の稚エビ1匹(10)
10月孵化の子10数匹(24~25?)
1月孵化の子4匹(28~29?)


だいたいこんな感じ。
30匹弱ぐらいでしょうか。


今抱卵中の子は卵の数が多いから
うまく孵化までいって、少し減ることも想定した上で育つと
40~45匹ぐらいになるかな?なればいいなぁ。

2017年4月18日 (火)

阪神アロハウィークにいた自己中ババア観客

はい、今から罵詈雑言の限りを尽くした文章を書きますので
見たくない方はお戻りください^^



前回の記事で触れた、アリアナセイユさんのステージね。


ハワイ好きな人、フラやってる人には有名だろうから
出演時間が近づくにつれ、わんさか人が集まってくるわけです。

そしたら人口密度が濃くなってきます。

中には「ステージ見えないし疲れるしもういいや」という感じで離脱する人も。


そんな感じで「具合が悪いわけではないけど…」という感じで離脱する人がいれば


人口密度が濃くなりすぎて暑いし、酸素は薄いし…で
具合が悪くなって離脱する人もいるわけです。

ライブハウス状態。

ライブハウス慣れしてる私でさえ「これしんどいわ」ってなるのに
普段そんなところに行かない人なら相当きついでしょう。


実際いたんですよ。

具合が悪くなって、自力で動けなくなって、引きずられるようにして離脱した人が。



そんな感じで、理由は何であれ、離脱した人が数名いました。


そうなったら、あの密集地帯の中
そういう人のために道を作ったり
一人分のスペースが空いたわけだから
多少なりとも人の位置が動くのは当たり前じゃないですか。



そんな中

「え、なんで私の前に来るのこの人ww」

と後ろの方から聞こえてきましてね。



なんて?

誰に言ってんねん?


え???
もしかして私?????



いい度胸してるやんけクソババア。





そんなにアリアナセイユさんが見たいんだね^^

ここにいる人たぶんみんな見たいと思うよ^^


何が
「なんで私の前に来るの」
じゃ、自己中クソババア猿が。


なんでって、離脱しようとする人がいたから
その人が出られるように道をあけるためだけど。



私見てたよ。

あなた、具合が悪くなった人がいた時
みんな心配そうに見てたのに
全く心配する素振りも見せず
我先にとその人のいたスペースになだれ込んだよね。

見てたよ???^^^^



前の方行けてよかったね?



人のこと言えないくらい私も人相悪いけど
私顔負けな性格の悪そうなババアでしたわ^^^^

そうは言っても、私の人相の悪さは
弱い者には向かってない。

「強きをくじき、弱きを助ける」

の精神に則ってますんで^^^^

弱い者いじめだけは絶対にしないよ、私は。




具合が悪くなった人を心配する素振りもなく
その人がいたスペースに、ラッキー♪となだれ込んで。
そんな汚い心で間近で見たアリアナセイユさんはどうでしたか?

フラだけじゃなく、外見だけじゃなく
心まで綺麗そうな人を見て何を思った?




アリアナセイユさんともあろうレベルの人をタダ同然で見させてもらってるくせに
よくもまあそんな自己中心的なことが言えるよね。
このイベントで何か少しでも買ったの?



こういうババアのせいでハワイ好きの格と質が下がるわ。

「ハワイが好きなアタクシ、ハワイに詳しいアタクシ」
に酔ってんだろ。

ハワイ初心者(初心者もクソもあるかよ)に
知識ひけらかしてマウンティングしちゃうんだろ?

猿かよ?
居酒屋でよく見かける三流のオッサンかよ?




今回はサーフの延長みたいな感じで行ったから無視したけど
これが全くサーフ関係ない気持ちで行ってたとしたら
一発やり合ってたわ。





今回はそれだけですー^^

2017年4月17日 (月)

surfロスからの、阪神百貨店アロハウィーク

3月下旬、surfロス真っ最中。

いつものようにネットを徘徊していたら
たまたま広告が出てるのを発見して

「めっちゃいいタイミングやん、行こう^^」

となったので
美容室の帰りにふらっと行ってきました。

サーフで行けなかった、ワウワウレモネードが出店してるし。


Img_3104


Img_3103


サーフのオプショナルツアーで、時間が足りなくなった時
バスガイドさんが
「レモネード屋さんどうしても行きたい人いる?」
って聞いてくれたんです。

でも、みんな遠慮なのか、そこまでは…って気持ちなのか
誰も手を挙げず。

私も
「レモネードか…どうしても、ってほどではないかなぁ」
って思って、車窓から店を見るだけになったんだけど。


そもそも、私のレモネードのイメージは
小さい頃(25年以上前)飲んだ、粉末のホットレモネード。

「何これ甘い、ベタベタが喉にまとわりつく。なのに変に酸っぱい、苦手」

という感想しか持てず
レモネードという飲み物は「苦手」の部類に入ってしまっていました。

だから
「あの入れ物は可愛いけど別にいいや…」

って感じだったんですが…


日本に帰ってからじわじわと
「インスタっぽい写真」ブーム(笑)がきて

「あの入れ物持ってドヤ顔自撮りすればインスタっぽくなったやん?」

という思いがふつふつとwww



でも、やっぱり日本で出店となると割高になるのが世の常です。

横浜とかに店舗があるみたいなので値段を調べたら
(ハワイでの値段はわからないけど)
まぁいいお値段…。



Img_3107

買っちゃいました。
(ドヤ顔自撮りはしなかった)

リリコイストロベリー。
M(24oz)。
2872円でした^^

リリコイとはパッションフルーツのことね。

貴教が飲んでたのはこれじゃなくて、ラヴァフローという
ココナッツとストロベリーのクリーミーなレモネード(メニューの説明文より)
なんですが
ココナッツもクリーミーってのも苦手かも…
ってなって、その隣のさっぱり系で色合いが綺麗でインスタ映えしそうなこれを選びました。


これ、リアルにインスタで加工したんです。
インスタっぽいよね?^^



加工前↓

Img_3106


加工後↓

Img_3107_2



ほら、ちょっとフィルターかけるだけで全然違う!
インスタっぽーい♡やばーい♡



25年以上前の粉末ホットレモネードの思い出と同列に語ってごめんなさい。
私甘い飲み物って基本的に苦手なんだけど(だから当時も苦手だった。ガキのくせに。)
さっぱりしてておいしかったです。
なんか黒い粒々も入ってた。おじさんだから何かはわからないけど。

レモネードのイメージが変わったわ。おしゃれだね(゚ー゚)




フラウェアとかリゾートウェアが7割ぐらいを占めてて
あとはハワイの雑貨とかアクセサリーとかがチラホラって感じで
ウクレレの演奏やフラのステージがある、といった感じでした。

実は、貴教とのツーショ写真を縮小印刷してもらってて
それを入れるフォトフレームでいいのがあればいいなぁ、と思ったんですが
なかったので、特に何も買わずに終わりました。

次のサーフ用にリゾート丸出しワンピ買っとくか、とかちょっと思ったけど(冗談だけど)
次いつになるかわからないしやめました。流行りもあるしね。
現地調達すればいいし^^



で、その後なんですが
フラ界で有名なアリアナセイユさんのステージがあるとのことで
人の頭の間からチラチラですが、見ることができました✨

とっても綺麗でした…(*゚ー゚*)

本来は撮影禁止だったんですが
「写真いいですよ」って日本語で言ってくれたので撮らせてもらいました♡

もちろんここには載せませんがね。肖像権ってものがあるので。


終わった直後、エスカレーター付近でツイッターやってたら
目の前をアリアナセイユさんが普通に歩いててびっくりしたし
おじさん(リアルおじさん)が記念撮影してもらってた。

本当に綺麗な人だ、私も顔は無理だけど心は綺麗になりたい。

と思った土曜日の夕方でした。



次の記事に続きます^^

2017年4月13日 (木)

turbosurfロス

あれから二ヶ月。

年度が変わってもまだ、思い出してはニヤニヤする日々を送っています^^


ツイッターの参加者限定アカウントもたまにチェックしてるんですが
ツイートこそないものの、スタッフさん今でもタグ辿っていいねしてくれてるんだ…って
泣けてきちゃう。

この参加者限定アカウントも
ハッシュタグをつけてツイートするのも
他の参加者のツイートを見るのも楽しかったから
次回まだツイッターが存在するなら是非やってほしいです。
あ、いや、なんかツイッター社が危ないみたいな話を聞いたりするのでね。
ずっと続いてほしい。
昨今はインターネッツがリア充ウェイに乗っ取られて居心地が悪いけど
その中で唯一落ち着ける場所、それがツイッター。笑




貴教の前だと、緊張するからというのはもちろんあるし
あんまりしつこく話して時間とって他の参加者に迷惑がかかるといけないから…

って思ってあんまり言葉が出なくなっちゃう。

もっといろいろ話したかったなぁ、とか
あの時こう言えば会話が弾んだかも、とか
終わってから考えてしまうのです。


これは次回どうにかしたい課題の一つです。笑


もちろん、一人あたりの時間配分ってのがあるから
それは適度に守るんだけど
もっといい意味で気軽に貴教と話ができたらいいなぁって思う。
もしかしたら私、変に遠慮しすぎなんじゃないかと思ったので^^


だって、今でこそ(いつからかわからないけど)
オカン目線で我が子のように貴教を見たり
「カワイイ~heart」って思ったり言ったりするけど

ファンになった時は中学生で
お金は毎月の小遣い制ではなく許可制で、財力ゼロだった私は
ライブはおろかファンクラブにも許可が下りず、入らせてもらえず
貴教は本当に雲の上の存在で、憧れで。


あ、今は憧れの気持ちがないわけではないよ!?笑

今でこそ可愛い可愛い言いまくってるけど
やっぱり人生の先輩でもある貴教に失礼があっちゃいけない、って思いはあるから
どうしても遠慮がちになっちゃう。

そんな憧れの存在が真横にいて
信じられないぐらい密着してて、頭をこっちに傾げられて
手をキュッと握られたら、昇天してまともに話せなくなるわよ。常識的に考えてw



ということで

~あの時こう言えばよかったシリーズ~

を始めます。



oneツーショットで、クッションを持った手を握られた時

あの時は緊張で手が超絶冷たくなってて
そこに貴教が手を握ってくるもんだから…

貴教「赤くなっちゃった?」

↑耳が悪いから、これも本当は何て言ったのか今でもモヤモヤしてる。
9割方それで合ってるだろうと結論は出てるけど…

私「恥ずかしいー♡♡♡」←本当咄嗟に出た。あざとくない。口をついて出た。

貴教「恥ずかしい!?wwwww」

っていう会話(?)を繰り広げた時…


この時、私はニヤニヤしてて
貴教は何か言いたそうにしてる
(そっかー恥ずかしいかー…みたいな?ひょっとして私のこと可愛いと思った?←)
っていう、決して悪くはない空気が流れてたんだけど

この時に

「手が冷たくてすいませんテヘペロ☆」

みたいなことを言えば
貴教のことだから、何か返してくれて話が弾んだかもなぁ…って。

(はぁ…なぜ私は暖かい国にいるのにこんなに手が冷たいんだ、貴教ごめんね)

っていう自己完結の感想ばかりを持ってたし
ここで会話を広げると後ろに迷惑が…みたいなことを考えてしまって
何も言えなかった。


去り際
「また後でね~」(夜はクラブイベントがあるので)って言ってくれた時も
ニヤニヤしながら無言で頷くしかできなくて。



…しょうがないよね!


あの時の私は完全にアローラのすがただった。

普段はジョウトのオコリザルだけどね。

オコリザルは恋するウサギちゃんになってたよね。


ポケモンネタと他アーティストの歌詞の一部パクってごめんなさいね。
突っ込みどころがあってもネタはネタと受け止めてください。


ツーショ写真見返しても
「これ誰、私じゃない」って思うもん!ガハハ!!

普段は殺し屋みたいな表情なのに。




two最終日のドリンク手渡しの時

まさか貴教がいるとは、また貴教が手渡ししてくれるとは思わなくてね。

事前に何のドリンクなのか知らずに貴教の前に立ったもんだから
貴教に「どっちがいい?」って聞かれた時
「この人数の流れを止めて迷惑かけちゃいかん」という思いと
「どっちかはアルコールだよね」という大前提のもと
「アルコール…(微妙な間)…入りの方で」って言っちゃったんだけど
マジでつまんない受け答えしちゃったな^^^^

「アルコールありますか?^^」
「じゃあそっちで」

みたいなこと言えばよかったな、と思って。

そこで

「やっぱりwww(飲みそうな顔してるwww)」
って反応されたり

「え、飲むんだ?」
って反応されたりしたかったww

どっちでも嬉しくて泣いちゃう。

まぁ、特に何の反応もないかもしれないけどw


コミュ障もたいがいにしろよ、情けない(笑)


というか自分で書いてて笑ったんだけど
「アルコール」って何www
「お酒」じゃなくて「アルコール」って言っちゃうあたり
私がアル中だと証明してしまってるわろたwwwwwwwwww




three最後の握手の時の会話

直前のライブで、90年代のアルバム曲(私は生で聴くのおそらく初)をやってくれてね。

それを「嬉しかったです」とは伝えたんだけど
もっと多く自分語りをしたかった。笑

「あの時まだ中学生で、ライブ行かせてもらえなかったんで…」

ってのを付け足して言いたかった。


そしたら貴教は

「そっかー、大人になってこうやってハワイまで来てくれたんだね」

って思って(言って)くれたかもしれないじゃん?笑
そんなこと言われたら私また昇天しちゃうじゃん?( ´;ω;`)


貴教って本当に受け答えがうまいというか
相手の求めてる(であろう)答えを的確に返しててすごいなぁというか
相手が何を言ってもそれに見合う返答をするから見習いたいと思う。

貴教も昔は引っ込み思案で人見知りだったって言ってたけど。

私も最近は少し自分らしく生きることができるようになってきたけど
やっぱりまだ完全にはできないからさ。



でも、現地では片言の英語でご飯の注文したりできたのは進歩したなと思うwww
私は前回からの6年2ヶ月間でだいぶ変わった。
日本人相手だけにとどまらず、外国人相手にもひるまなくなった。
中1(小6)英語でもいいからごり押ししてやんよwwwwwwwwwwwwwwwww
っていうテンションで挑んだから。
中高生時代、英語だけが唯一の得意科目だったから。
負けたくない(誰に)

でも貴教の前ではひるんじゃう私。カワイイ(⋈◍>◡<◍)。✧♡





それでね。


次はもっと厚かましくなってるはずなので
現地の人相手の会話は問題ない。

昔は他人が憎くて憎くてたまらなかったけど、今は違うからね。

昔は、自分が世界で一番ゴミだカスだと思い込まされてきたから
誰に対しても憎しみの気持ちしか持てなかったけど
色んな人を見てきて
「人間ってこんなにも脆くて弱い存在なんだな」って思ったら
他人に対する気持ちも変わってきた。

「強きをくじき、弱きを助ける」
というのが、幼少期からの座右の銘なので
善良な人には優しくします。
ゴミには冷たくします。



後は貴教だ。

貴教に対する敬意は常に持って
緊張感も常に持って…

でも、変に緊張するのはもうやめにしたい。

貴教に対して「友達か!」っていうテンションで話しかける人マジすごい、
私もそれぐらいしてちょうどいいのかもしれないけど。



私のダメなところ…

「自己完結」してしまうところ。


何かを思っても(それがどんな感情であれ)
悩んでも

全部自分の中で解決してしまう。

誰かに自分の気持ちを伝えるとか、相談するとか…

そういうことができない環境で育ったこともあって
何かあってもあまり感情を外に向けることができない。苦手。

嬉しいことがあっても自分だけで噛み締める。
ムカつくことがあっても壁を殴って解決する。

そんな感じwww


だから、あの時言えなかったこと、こう言えばよかったなぁってこととか
本当に楽しかったよ、ってことを
貴教にお手紙書こうと思って、封筒と便箋を買ってきてはいるんだけど
最近(今に始まったことではないけど)疲れてて余裕がなくて…
早く書かなきゃ。あんまり時間が経ちすぎるとダメだdespair


荷物もまだ一部(思い出の品)そのままだしw
これを片付けちゃうと私のサーフが終わっちゃう…やだ…みたいな。
もう病んでるな(笑)

2017年4月 3日 (月)

発達障害による聴覚過敏

前回の記事で

「低音難聴による聴覚補充現象かも」

と書きましたが…


もう一つ思い当たることがある。


それが、タイトルにある通り
発達障害による聴覚過敏。


これだけドラマやなんやらで取り上げられても
インターネットでいろいろ言われていても
発達障害?なんのこっちゃ?と思う人もまだまだ多いと思いますが。
ググってください(笑)


私は

「あなたは発達障害です」

と医師から診断を受けたわけではありません。


私が小学生の頃なんて
「発達障害」という概念は、一般人には全くなかった。

クラスに少し他と違う子がいても

「変な子」

で済まされる、そんな時代だった。



それでね。

私も、その「変な子」の一部だったんだと思うんですよ。



発達障害の子に関わる仕事をしてた人間が身内にいるだけで
私自身は何も詳しくないですし
まだまだ解明が必要で、解釈が日毎に変わっていくような世界の話ですので
深く言及するのは避けますが。



私の物心つく前~小学生時代の特性としては

・掃除機、ドライヤーの音が苦手
・光が眩しい
・特定の物事に固執する


これってね。

発達障害の特徴の一つとしてあるものなんです。



まず、掃除機やドライヤーの音が苦手、ということに関して。


「え、それって小さい子なら怖がるもんじゃないの?」

と思われる方もいると思いますが。


「怖い」なら、初めてならまだしも、毎日聞くものだから慣れるだろうと思うんです。


私はダメでした。

「怖い」という感覚は、私の中には全くなくて
「不快」だったから。




次、光が眩しい、ということに関して。


「光は眩しいもんだろwww」


ええ。私もそう思ってました。

でも、屋外で撮った集合写真で
私だけ光の眩しさに耐えられず、変な顔をして写ってるものがあるんです。

これはおかしい。

みんな(数十人)平気な顔をしてるのに、私だけ太陽光に耐えられない。

もちろん私は普通の東洋人で、瞳は真っ黒ですので
光に弱いわけではありません。



これらは「感覚過敏」と言われているもので
私も勉強不足なので、なぜそういった現象が起こるのかはわからないですが。



その次。

特定の物事に固執する、ということ。


これがバリバリの発達障害の特徴なんです。


具体的に私の例で言うと

5、6歳の頃、世界の国旗に拘って
世界地図を見ながら全世界の国旗を覚える勢いで拘ってた。
そればかり見てた。


もう少し成長してからは
興味の対象が「道路標識」に移った。

もちろん、まだ免許なんて取れない年齢です。

「交通の教則」が愛読書だった。

家の近所になさそうな標識を見たいと言って遠出したこともある。



ね?

おかしいでしょ?
キモイ、変な子、と思ったでしょ?


今や、国旗や道路標識なんて
覚えろと言われても無理だし苦痛でしかないけどね。


もちろん掃除機やドライヤーの音も平気です。
さすがに慣れたから。
慣れなきゃ生きていけないから。



ここまで、私が発達障害であるかのような書きぶりで来ましたが
発達障害だと診断を受けたわけではありませんし
それを思わせるエピソードも成長するにつれ緩和されていきました。


「自閉スペクトラム症」
(スペクトラム=連続体)

というぐらいなので
どこからがそうだ、ということを断言はできないと思うし

発達障害に限らず、身体的な病気でも何でもそうだけど
何らかの病名、診断名がついたからと言っても
現れる症状って人それぞれだと思うんです。
一口に「風邪」と言っても、いろいろあるようにね。


だから、私は
その「スペクトラム」の中のどこかに当てはまると思ってるんです。

もし私がそのスペクトラムのどこかに当てはまるならば
私の場合は元々軽度だったと思うし、成長するにつれ緩和されたから
頑張れば普通に振る舞って生きていくことも不可能ではないレベルのことだったのかな。


ただ、やっぱり他の人と違うなーと自分自身感じてしまうエピソードは
成人してからも数えきれないぐらいあるし
まだその傾向が残ってるんじゃないかと思うわけです。




前置きが長くなりすぎましたが


冒頭で言った

「聴覚(感覚)過敏」

が、今でもあるんじゃないかと思ってるわけです。


私が感音難聴を患っていた(いる)ことは紛れもない事実で
特定の音が不快な原因としてはそれが大きいと思うんですが

発達障害の傾向があることによる感覚過敏というのも同時に持ってる気がします。


というか、発達障害のあるなしで人は分けられないと思ってるんですが。
みんなそれぞれおかしい部分を誰でも持ってると思うんですが。




発達障害ってなんだろう




ちょっと飲み過ぎて
頭(というか首凝りのひどい部分)が痛くなってきたので寝ますね^^


明日は久しぶりに鍼灸師の幼なじみのところへ行って
この話も含めて聞いてもらおうかね^^

2017年3月31日 (金)

聴覚補充現象

数年前、低音難聴を患っていることが発覚して
2年近く耳鼻科に通院していました。

あくまで「発覚した」というだけで
いつからその症状があったのかはわからない。

原因が首凝りだということは
首凝りに悩まされはじめた中学生から患っていたかもしれない。

低音が聞こえにくい。
ザワザワした場所で、話し相手の言葉を、「音」としては聞こえるけど「言語」として認識できない。

そんなのは当たり前で、他の人も同じだ、普通のことだと思ってた。


鍼灸院で治療したら、嘘のように聴力検査の結果が回復した。


治療していく過程で

「今までのあの現象はおかしいことだったのか」

って初めて気付いたぐらい当たり前で普通のことだった。


耳鳴りもそう。

治療して初めて

「あれって耳鳴りだったんだ」

と思うぐらい、私にとっては普通のことだった。


だから、私が今まで普通だ当たり前だと思っていた現象が
実は一般的にはそうじゃないのかも、と気付かされることが増えた。



それで、低音域の聴力は回復して
やっとの思いで毎週の耳鼻科通いから解放された。


でも、今でも首凝りや耳鳴りは残ってるし
完治したわけではなくて、たぶん一生お付き合いしなきゃいけないのかもしれない。


それで、これも最近になって

「もしかしてそうなのかな」

って気付いた現象があるんですが


それが、「聴覚補充現象」というもの。


普通、「難聴」というと
「音が聞こえにくいもの」だと思いますよね。

この、聴覚補充現象というのは
ある特定の音に対して、耳が(脳が?)それを過剰に拾ってしまい
それが一定の音量を超えた場合
より大きく響いてしまうという現象らしいんですが。

その特定の音というのが
ざっくり言えば「甲高い音」。

金属音、食器のぶつかる音、子供の声などなど。



まさに私がそれを体感してるな、と
今頃になって気付いた。


以前いた部署では、周りの人はみんな静かに厳粛に仕事してた。

なぜなら、外部の人の監視の目があるから。


今の部署は、外部の人の監視の目がない。

だから、精神年齢が中学生のままの低俗ババアは
キャーキャーしょうもない話をしながら仕事(大したことしてないくせに)をするわけです。

ババアのくせにガキみたいな甲高い声でテンション高く騒いで。

私なんか生まれつき声もテンションも低いし、酒焼けしてるから
こいつらとは相容れない。

私の過去のエントリーを見てもらえばわかるように
こいつらに精神を蝕まれてキチガイになる寸前でした。


あの当時は
ババアの話の内容があまりにも低俗で下らなくて不快なだけだと思ってた。

それは確かにその通り。
キチガイになる寸前だった原因としてはあまりにも大きすぎる。

でも、私が仕事中にそいつらのせいで不快な気分になって
誰とも会わず買い物もせずまっすぐ家に帰って、誰もいない部屋に引きこもって
寝るまでずーっとパソコンと恋人になってたことには
もう一つ重大な原因があった。

それが、「聴覚補充現象」によって増幅された
あいつらの甲高い不快な声を8時間半聞き続けたことによる耳と脳の疲労。

だから、仕事が終わったら
それ以上余計な雑音を耳に入れないためにまっすぐ家に帰って
部屋に引きこもる。


以前の部署にいた頃は20代半ばだった。
疲れなんて知らない、休み前日は酒飲んで楽しく(笑)暴れまくり、
休日はきちんと通勤着を洗濯したり、数少ない友人と遊びに行ったり
まぁリア充してたわ。
自分の最低限の生活は保ててた。

今の部署に来たのは20代後半、そして今は31歳。
疲れてばかり、平日休日関係なくやけ酒呷りまくり、泥酔して風呂入れない、
健診では肝機能の数値が(正常範囲とはいえ)悪化してる、
毎週末は夕方まで死んだように眠り、洗濯もできなくなり、友人とは会わなくなり
自分の最低限の生活さえままならない。



確かに歳はとりました。


でもね。

そんな5~6年で、人間急激に衰えると思いますか?



違うよ。

圧倒的に今の環境が劣悪だったからだと思ってるよ、私は。



20代が60代になって「衰えた」はわかる。

でも、25歳が31歳になって「衰えた」ってよwwwwwwwwwwwwwwwww
そんなことあるかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

確かに生物は、生まれ落ちた瞬間から歳をとるものだけど
80年90年生きる生物が
たった6年でこんなに衰えるとか、ないからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



あのクソババアども、今はもうこの部署から消えてくれたけど
絶対に許さない。

今でこそ「あの時ガツンと言ってやれば…」とか思うけど
それは今あいつらがいなくなってくれたからこそ思うわけで
あの当時は「今後も同じ空間で働かなきゃいけないから」と思って
大人の対応を迫られて、言えないわけですよ。



早くあいつらに仕返ししたいなぁ。
この市で子育てすることになれば仕返しのチャンスはあるなぁ。


子供抱いて

「おぅババア、私のこと覚えてるやんなぁ?」
「あの時はよくも迷惑かけてくれたなぁ」
「お前らのせいでどんだけ不快になったかわかっとんのか」

って、どこぞのヤクザかと思うほどに吠えたい。

子供がグレそうだ(゚ー゚)



だってうちの母もヤクザみたいな性格してるからね、
私もその血をひいてヤクザ口調をナチュラルに芝居がからず言える。

ということは私の子供も同じだろうてwwwww

«やっぱりでっち上げだったのかよwww