フォト
無料ブログはココログ

« NYP12@武道館2日目 | トップページ | ブログ引っ越ししました☆彡 »

2012年2月29日 (水)

石灰化上皮腫

顔編集途中の記事です顔










16、17年前ぐらいから、額(髪の生え際)の皮膚の下に1cmぐらいのできものがあって


前髪を梳かす時に引っかかって気持ち悪いなぁと思ってました。





先週、その摘出手術を日帰りで受けて


今日は抜糸の日でした☆彡




抜糸まで酒禁止だったし、今日は記念に飲みたいけど


まだなんとなく傷口を押すと痛い気がするので様子見です。






初診から手術~抜糸まで


トータルで1ヶ月かかりました。










ハートの点(purple)1/28




近くのクリニックに診察に。




私は「粉瘤」だと思って


次回の診察の時にでも取ってもらえると思って行ったのですが


ちょっと診て触ってすぐに「石灰化上皮腫だと思います」と言われました。




粉瘤じゃなかった上、初めて聞く名前に軽く混乱ww




そして




「ここでも手術できないことはないけど、頭部で出血も多いし


助手が必要になってくるので、市民病院に紹介状書きますね」




と言われ、後日その紹介状を取りに来てくださいとのことでこの日は終了。






帰ってから、「石灰化上皮腫」について検索。




・子供にできやすい良性の腫瘍。


・眉毛周辺や上腕に発生しやすい。


・原因はよくわかっていない。






私の場合も、気付いたのは小学校4年ぐらいだったし


額だから眉毛周辺と言えばそうだし


摘出するまでわからないとはいえ、これは石灰化上皮腫でほぼ間違いないのかなと。






ハートの点(purple)1/30




そこのクリニックは診察終了時間が早いので


夕方2時間休みを取って紹介状を取りに行きました。






ハートの点(purple)2/2




紹介状を持って市民病院の皮膚科へ。




そこの先生も同じく、「石灰化上皮腫」ではないかという診断でした。




手術の日を仮予約。




それから手術に向けて、血液検査のために採血され


耳たぶを刃物で軽く切って血が止まるまでの時間を測定するという検査も受けました。




手術するなら形成外科の方が向いてるということで


次回、形成外科の先生に診てもらうことになりました。




こんな1cm程度のできもので大げさな検査受けなきゃいけないのかー


なんて思ってこの日も終了。






ハートの点(purple)2/7




形成外科へ。




前回の血液検査の結果を聞きました。




「少し血が止まりにくいけど手術は問題なくできそうです」


とのことでした。




ここでもやっぱり、石灰化上皮腫だろうと言われました。


これで3人の先生に診てもらったことになりますw




仮予約した手術の日を再度確認して


2月23日に手術を受けることで決定しました。




その後看護師さんから手術について色々と説明を受けました。




「手術の時間は何時になるかわからないので、前日に電話で聞いて下さい^^」




何それ^^^^そんなシステムなの?




しかも、局所麻酔ですが大げさな手術になりそうな感じ。




もらった用紙には


「手術着に着替えます」


「血圧計、心電図などをつけます」


なんてことが書いてあります。




普通の処置室じゃダメなのか。そりゃ最初に行ったクリニックで手術するのは


難しいよね。






ハートの点(purple)2/22




電話で当日の来院時間を聞けと言われてましたが


職場が本当にすぐ近くなので、昼休みに直接聞きに行きました(笑)






ハートの点(purple)2/23




ついに手術の日が来ました^^




言われた時間に外来へ行って


血圧と体温を測ります。




そして手術室まで案内されました。




うはw本物の手術室やんwwめっちゃ緑色wwww






更衣室で手術着に着替えて帽子をかぶって


手術室に歩いて入りました。


歩いて入るのって何か変な気分w




先生や看護師さんが準備万端で迎えてくれましたw




さっそく手術台に上がって色々装着されました。


血圧計やら心電図やらなんかよくわからんものやら。




そして麻酔を打たれました。




できものの周囲に5~6回ぐらい。




少しして、針で軽く刺され


「これ痛いですか?」と聞かれました。




まだ効いてなかったのか、麻酔が足りなかったのか


少し痛みを感じたので


「ちょっと痛いです」と言いました。




すると、あと1回麻酔をされた?のか?(覚えてません^^)


また同じように針で刺して確認されました。




今度は何も感じなかったので、OKということで


手術が始まりました。




びっくりするほど何も感じない(・∀・)




実は、前にも頭皮にできたほくろを取ってもらったことがあって


その時は処置室での簡単な手術でしたが


痛みは感じなくても、切ったり縫ったりの感覚はあったように記憶してます。






手術室では、音量小さめでしたが何か音楽がかかってました。


それよりも、「ポーンポーン」という音が響き渡ってて


それが自分の心拍に合わせて鳴ってると気付いた時には


笑いそうになりました^^




本当に何も感じないので、どこまで手術が進んでるのかわからなかったんですが


途中で「ガリッ」という音が聞こえて


「あー、できものが取れたのかな。ガリッて音からしてやっぱ石灰化上皮腫なのかな」


と思いました。




それから縫合して、30分もかからずに手術は終わりました。




取れたできものを見せてもらいました^^


1cmぐらいの、若干ゴツゴツした白っぽいものでした。


やはり石灰化上皮腫だろうということでした。




着替えて会計して、お昼前には釈放されましたヾ(≧∀≦*)ノ〃




抗生物質と痛み止めを出してもらって


帰ってからは一日安静に。




夕方になると、ちょっと痛くなってきたので痛み止めを飲みました。

« NYP12@武道館2日目 | トップページ | ブログ引っ越ししました☆彡 »