フォト
無料ブログはココログ

« 低音難聴の、最近の治療状況 | トップページ | セーラームーン20周年記念☆アーティズムチョコ »

2014年1月19日 (日)

DFS沖縄&阪急オンラインで買ったコスメ

まずはDFS沖縄で買った物から^^



シャネルのレ キャトル オンブルを2種類。笑


018_2

51 ステージライト


019

14 ミスティックアイズ




008


YSLのルージュ ヴォリュプテ シャインも2種類。笑

左 No8 ピンクインコンフィデンス
右 No13 ピンクインパリ

口紅苦手だけど今年は頑張って塗ろうと思って。

これ、各色ごとに日本語の名前(?)がついてるんですけど

8番が「“THEモテ色”ヌーディーピンク」
13番が「本命女のローズピンク」


他にも、今回買わなかった色ですが
「愛されガールのキャンディコーラル」

とか。


………。

ダメだ。私、正直こういうの苦手(笑)
なんか痒くなる。


8番の方が薄付きで
ラメ(パール?)の配合量が多いように思えます。



010


ディオールのリップマキシマイザー。




016


ヘレナのラッシュ クイーン フェリン ブラック ウォータープルーフ。
3本セットを買いました。



それから!!!

ついに、畏れ多くもゲランデビューしちゃいました
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


001

イディール サブリーム。

数年前、ゲランのカウンター前を通りかかった時にBAさんに捕まって
このムエットをもらったことがありました。

好みの香りで、ちょっといいなーとは思ったんですけど
値段もさることながら、ゲラン=マダムのイメージもあって怖かったので(笑)
私にはまだ早いわと思って退散しました。

でも、今回せっかくDFSに行くし(ゲランのカウンター行くの怖いしw)
もうそろそろ買ってもいいかな…と思って買いました。


もうひとつゲラン。


002


2013年のクリスマス限定の
ラ プティット ローブ ノワール ソークレイジー。

中身はキラキラパウダーです☆*.。←「きらきら」を変換したら出てきた笑


014

015


箱に入ってた黒いボール紙に吹き付けるとこんな感じです☆*.。

メインはピンクラメなんですが、こうして近くに寄ってみると
ピンク以外にも赤、黄、緑、青、白となかなかカラフルです。

お正月の武道館につけて行きましたヽ(´▽`)/




それから、阪急オンラインではこちらを購入しました。



017

シャネルのアイシャドウブラシと

020

ゲランの2014年春限定の
グロス ダンフェール(No.900 スターダスト)です☆*.。






なんで私はこんなにコスメオタクみたいになりかけてるんだろう(笑)

髪とか服にお金をかけた方が(それなりにかけてますが)
他人にも気付いてもらいやすいし、明らかにキレイになれるのに
私がここ最近ずば抜けてお金をかけてるのが化粧品だという。
それもデパートブランドの。

正直、デパートだろうがドラッグストアだろうが
どこのブランドの化粧品を使っても
他人には違いなんてわかるはずがない。

それなのになぜ、こんなにこだわりがあるんだろう?って思って
自己分析してみたところ



中高生の頃、化粧を理不尽に厳しく禁じられてきた反動が今来てる

高校の頃の先公ってのは不公平なもんで
見た目あからさまなギャルとかヤンキーっているじゃないですか。
髪は染めてるわ化粧は濃いわ、それで平気で学校に来るような子。
ああいう子には怖くて注意できなくて野放しにしてるくせに
私みたいな一見普通の生徒に対しては、少し化粧してるだけで
目ざとく見つけていちゃもんつけてくる。

「化粧なんかしてもせんでも一緒や」


え?何て?

じゃあしてもよくない?^^

私何か間違ったこと言ってますか?(笑)



まぁ私も全体的な見た目はそこまで派手ではなかったにしろ
素行はかなり悪かったですからね。
普通に髪も染めたし
中高一貫校ではないんですが同じ系列の高校に上がったので
中3でピアスあけた→高1の冬、その先公にバレたし(笑)
てか気付くの遅っww と思った。

だから監視されてたんだろうけど(笑)

てか、ギャルにも怒れや!!!
どうせ私のことナメてたんでしょ、背も低いし。

未だに許せない(笑)



世間のBBA年配の方の
「若いのに化粧なんかする必要ない」という、
学校はおろか、休日にメイクをすることすらダメみたいな論調に反発してた。

年配の人にとっては
化粧=肌のアラを隠したりとか、血色の悪い唇の色を良くするとか
マイナスの部分をプラスにする、っていう考えなんだと思うんです。

だから
「若くて肌きれいなんだから。化粧するなんてもったいない」
みたいなことを言う。

こいつらアホかと思ってたし、今でも思ってる。

だいたい、若かったらもれなく肌がきれいって思ってるのもおかしいからね。


じゃあ、高校生ぐらいの子が化粧をしたがるのは何故か。

私個人としては
「飾りたい」から、化粧をしたかった。


そりゃあんまり化粧が濃いのは感心しないけど
軽くアイメイクしたり、チークとかするぐらいならいいんじゃないのって思う。

それは「隠す」ためのメイクじゃなくて
「飾る」ためのメイクなんだから…って当時から思ってた。


たぶん、小娘のくせにメイクをするなんて!みたいなやっかみがあったんでしょw


別に高校生だろうがメイクをすること自体は構わないと思いますよ。

でも、高校生の頃からデパコスを使うのは感心しないね^^

そういうのは大人になってから買って
「あー私も大人になったんだなー」って思いを噛みしめるもんだよって私は思う。


高校生の頃、デパートのコスメフロアなんて怖くて近付けなかったわ…
っていうか、高校生が行く所ではないって思ってたから
怖いも何もなくて、ただ普通に行かなかっただけなんだけど。
でも実際行くとなるとたぶん怖かったと思う。
今でも相当気合い入れて行かないと怖いし(笑)


だから、デパコスにこだわるのは何故?

ってなると

「(当時の)大人への憧れの気持ち」


ということになります。


ドラッグストアのものは、高校生でも買える値段だし
私も普通に買ってたし。

「仕事帰りにデパートに寄って化粧品を買うOL」
に、ものすごく憧れてた(笑)

だからかなって思う。


やっぱり、「憧れ」っていうのは大事だと思うの。
デパコスにしても何にしても、若い頃からホイホイ手を出すものではないと思う。


私の中で
「○○才の頃にこういうことをするべきではない」
「こういうことをするのは○○才になってから」
みたいなのがあって。


たとえば、ライブに行くのも
「中学生が行くものではない」
っていう、自分ルールがありました。

だから、中学を卒業した春に初めてライブに行った。

3年間ずっとライブに行きたくて、でもそれはもう少し経ってから、って
「憧れ」の気持ちを持ち続けてたから
初めてライブに行った時の嬉しさとか感動は今でも忘れない。


それからも

「高校生のうちはライブに行くのは関西圏だけ(遠征はしない)」
って決めてたし
20歳過ぎて初めて東京に遠征した。



そうやってガチガチに自分ルールを設定してて
後になってみんなが普通に中学とかからライブ行ってたって話を聞いて

「もしかして私人生損してるのかな」
って思ったりもしましたけどねw


でも、やっぱりその年齢に見合った物事ってのはあると思う。

中3でピアスあけたりはしたけどね。笑




今、お金をかけてるのが

化粧品>髪>服

って感じ(笑)


髪>服>化粧品

が理想的だと思う。


でも、今回で欲しいもの一通りそろえたから
これからは化粧品は基礎とベース物以外なるべく買わないようにします^^

« 低音難聴の、最近の治療状況 | トップページ | セーラームーン20周年記念☆アーティズムチョコ »