フォト
無料ブログはココログ

« 水質検査19日目~水槽立ち上がりまで | トップページ | オパエウラちゃん追加分10匹到着 »

2014年9月20日 (土)

オパエウラちゃんお引っ越し

001_4


水槽に引っ越す前のオパエウラちゃん




やっと、この小さい瓶から水槽へ移すことができました。


水質も問題なさそうとはいえ、違う環境への引っ越しは
エビの中では強い方だと言われるオパエウラでも少し心配。


3日かけて引っ越し完了させました。

(本当はそんなに時間をかけすぎるのもよろしくないです)


瓶が非常に小さく、水量が少ないので
水槽の水を1滴入れただけでもオパエウラが反応して
動きを止めたり、泳ぎ回ったりします。
やっぱり多少ストレスになってるようです。

最初、それでビビりまくって(私が)
数分に1滴ずつという恐ろしく長い時間をかけて水合わせしてたんですが
眠くなって中断するという状態が2日続きました。

3日目に、昔使ってた10センチキューブの超小型水槽に瓶の水ごと流し入れて
少しずつ引っ越し先の水槽の水を足していき
ある程度水が増えたところで少し捨てて、また足していき…という感じで水合わせ。

それを夜8時ぐらいから夜中の1時ぐらいまでかけてやってました。
もう眠気が限界にきたし、どのぐらい水質を合わせられたか不明でしたが
こいつは強い子だと信じて水槽に入れることにしました。

それが17日~18日にかけての出来事。

入れた直後ですが、もがき苦しむ様子もなく
急に広くなった水槽内を偵察するかのようにスイスイ泳いでいました。
小瓶の中では見ることのできない動きに癒されます。



これまで入ってた小瓶の水量ですが、たぶん100mlもないぐらいじゃないかと…

それを買った私が言うのも説得力に欠けますが
こんな環境では簡単に水温も変化してしまうし
ギリギリのところで生命を維持してるだけであって
やっぱりある程度、最低でも1リットルの瓶で飼ってあげた方がいいと思います。


思えば、その昔私が初めて魚を飼ったのも
小瓶入りのアカヒレをもらったのがきっかけでした。

このままではいかんと思って、水槽に移したんですが
本当にこの手の商品って多いですね。

オパエウラやアカヒレ以外にも、私が見たことがあるのは
ミドリフグ、グッピー、プラティ、サカサクラゲなどなど。

アカヒレはヒーターなしでも、暖かい室内なら耐えますが
グッピーとかプラティってヒーターがいるんじゃ…
シート型のヒーターでいけるのかな。
絶対水槽で飼った方がいいと思うけどなぁ…

ミドリフグもオパエウラと同じで汽水だし

サカサクラゲに至ってはよくわかりません^^


インテリア感覚というか
使い捨て、って言うと言葉が悪いけど、そんな感じ。

あと、ベタとかも昔からグラスアクア的に飼われてますね。
うちにもいました。



003


引っ越し後のオパエウラ





2日経った今、引きこもってて姿を見つけるのが難しいです(笑)
溶岩石とサンゴ砂の隙間にもぐってたり。

…と思ったら、ガラス面にくっついてました(笑)

とりあえず元気そうで何より。


あと、また脱皮してました。
これは成長に伴う脱皮なのか
水質変化に適応するための脱皮なのか…



明日は(もう今日ですが)
追加で10匹と、ヒーターやエサなんかが届く予定です^^

今日は寒くて水温が22℃しかありません(´・ω・`)

« 水質検査19日目~水槽立ち上がりまで | トップページ | オパエウラちゃん追加分10匹到着 »