フォト
無料ブログはココログ

« オパエウラの近況 | トップページ | ツアー当落 »

2014年12月 9日 (火)

下鴨神社

急に思い立って、京都に紅葉を見に行きました。

人ごみが苦手なので、他がピークを過ぎた頃に見頃になるという下鴨神社に
平日に行ってきました^^


012



正式名称は「賀茂御祖(かもみおや)神社」というんですね。



P1020441


340


真っ赤もいいけど、これぐらいのオレンジ~赤も綺麗。





敷地内に広がる糺の森をお散歩しました。


348_2



013


014



016


023


342


344


346



358


燃えるような赤とはいきませんが、様々な色の葉があって
それはそれで素敵だと思いました。

小川が流れていたりして癒されます。
寒かったんですけどいい天気で、思ったより長居してしまいました。笑


017_3


君が代にうたわれた「さざれ石」


こんなことをここで書くと怖い人が飛んでくるかもしれないけど
私、学校で君が代を歌わされた記憶がありません。
普通歌いますよね???
だから、メロディーこそ知ってるものの
「歌え」と言われてもたぶん歌えない。
日本人としてどうかと思うわ…
怖い人に絡まれたら困るから多くは語らないけど
何もわからない子供に対する教育って恐ろしいね^^^^




028


352_3





029


西鳥居の横の紅葉がいちばん鮮やかでした。





実は、子供の頃から神社にお参りするという習慣がありませんでした。
20歳かそこらの頃、友人に「初詣行こう」って誘われて
「神社とかお参りしたことないねんけどどうしたらいい?」って言いましたもん。
そしたら「そうなん?何か他の宗教を信仰してるとかそんなんじゃなくて?」
って。
そうではなく、単に習慣の問題だったんですけど
もちろんお参りの作法もわからない。
だから、当時友人がお参りしてる横についていっただけだった気がします。

その次に神社に行ったのは、TMRのCLOUD NINEツアーの京都公演の時。
隣に平安神宮があるので、ちょうど1月だったし相方と初詣的なことをしました。
その時は一応、見よう見まねでお参りしましたよ。


今回はちゃんとお参りしよう!と思って、作法もきちんと勉強してから行きました。
貴教が去年だったか、出雲大社とか行って会報にそのことが書いてあるのを読んで
参道の真ん中を通ってはいけないとか、断片的な知識はあったので
他のことも全てきちんと頭に入れていきました。



022_2


お参り後、休憩処で申餅をいただきました。
葵祭の名物だったものを140年ぶりに復元したんですって。
中に小豆が入っていて、ほんのりした甘さでおいしかったです。

この双葉葵が描かれた湯呑み欲しいな…



025


それから、河原町まで戻って辻利の抹茶ソフトもいただきました。
こっちもおいしかった…

抹茶って10代とかの若い頃苦手だったのに
25歳過ぎたぐらいからだんだん好きになった。笑



026


お守りも授かりました。
「買う」という言い方は、お守りというのは神様が宿るものだから本当はおかしくて
「授かる」などと言うのが正しいんですね。

願い成就のお守りと、病難除のお守りです。
複数授かるのがいいことなのかどうかは不明ですけど
それぞれ別のお願い事なのでいいのかな…?と思ってます。

カバンにつけて大切に持ち歩こうと思います。


027


この病難除のお守りの中には、御手洗池の御神水と
透明な薄いプレートに下鴨神社の御神紋である双葉葵が描かれたものと
ラメが入っていて、とっても綺麗です。



日本人は無宗教で多宗教とか言われ、例に漏れず私もですが
神社に参拝すると気が引き締まるし、清々しい気持ちになりました。
初詣は毎年下鴨神社にしよう。

« オパエウラの近況 | トップページ | ツアー当落 »