フォト
無料ブログはココログ

« ルクアの初売り | トップページ | 沖縄旅行'15 3日目 -古宇利島編- »

2015年1月30日 (金)

沖縄旅行'15 1日目

約1年ぶりに沖縄へ行ってきました^^

今回は団体ツアーではなくフリープランです。



私はこれで沖縄6回目なので
団体ツアーで回るような観光地はだいたい行き尽くしてるのです。
それでもまだ北の端とかには行ったことないですけど…笑


団体ツアーって楽だし、メインの観光地を効率よく回ってくれるので
初めて行く土地ならいいと思うんですけど
時間の制約があるし、「行っただけ」になりがちなので
これからは自分の好きな所、行ったことのない所をゆっくり見て回りたいなと思って
飛行機とホテルだけのプランで旅することにしました^^


094


伊丹発は本当に助かる。
もし関空発なら、うちからだと関空に行く間に沖縄に着いちゃうので。笑





お決まりの那覇空港の水槽

098


こっちに向かって泳いでくるデバちゃんたち




モノレールに乗って、ホテルの最寄りの旭橋駅前で沖縄そばを食べました。

何気なく入った店だったけど、ここの沖縄そばすごくおいしかったです

102



103



お店の人が持ってきてくれたよもぎをちぎって入れるとさらにおいしかったです。
沖縄では「フーチバー」といって、本土のよもぎとは種類が違うみたいで
苦みもそんなになかったし、いい香りでした(*´ω`)


私は食べ物に対してそこまでこだわりがないというか
基本的に何でもおいしく頂けちゃう舌なのですが
ここの沖縄そばは空港内の店で食べたのより数倍おいしかったです。

もちろん、ある程度観光客の来店を想定して経営してるんだと思うんですけど
内観も昔ながらというか変に気取らない雰囲気があって
店員さんの感じもよかったし、また機会があれば来たいです(*゚▽゚)



その後ホテルに荷物を置いて、モノレールで首里駅へ。


首里城ももう何回目かってぐらい来てるのでスルーして←
今回は、近くにある石畳道へ行くのが目的です。


そこへ行くまでに変な鳥がいましたw

105


106


龍潭と円鑑池の近くにいっぱい。
池の中にもいましたね。

人間が近付いても平然としてる。

近くにいた警備?ガイド?の人が
「これはバリケンという鳥で、誰かが国外から持ち込んだのが野生化した」
と言っていました。



それから少し歩くと、園比屋武御嶽石門の近くに出ました。

ここは世界遺産にもなっていて、前回来た時にガイドさんに紹介されたんですが
「ここは~~で、こういう歴史があってー…はいじゃあ次行きましょう」という感じで
軽く説明されてちょっと見るだけ、みたいにしかできなかったので
前から気になってた門の後ろ側をちらっと見たいなーと思って近付くと
誰か先客が中まで入ってました。

「あ、入っていいの?」と思って、一応警備の人(さっきと同じ人w)に聞いてみると
「神様がいるところなので、失礼しますと言ってから入ればOK」とのことで
畏れ多くも入らせてもらいました。

沖縄には、御嶽と呼ばれる琉球信仰における聖域が点在してますが
ここもそうで、国王が外出する際に安全を祈願した所です。


113


これが門の表側で


107


後ろに入るとこうなってます。

御嶽というのは泉とか森とかの自然物であることが多いそうで
ここにも大きい木があります。

最近の、深い意味も考えずにパワースポットがどうのこうのと言って有難がる感じは
あまり好きじゃないですが
自然物というもの自体が、人の心を癒す力みたいなものを持ってると思うので
本当に単純に「いい空気が流れてる場所だなー」と思いました。


琉球の神様お邪魔しましたo(_ _)o



ということで、ようやく石畳道へ来ました。

ちなみに、さっきの警備の人に「これから石畳道へ行くんですー」と何気なく話したら
石門の後ろを見学してる間に、別の警備の人に伝えてくれてたみたいで
その方が行き方を案内してくれました。
なんて素晴らしい連携プレー…てかすごい親切。

そしてその人が
「近くに樹齢300年の大アカギがあるから見てくるといいですよ。パワースポットです」
と言ってくれて、そっちも見に行くことにしました。

石畳道を少し降りていって左に曲がり、民家が立ち並ぶ道を進んでいくと
突然森に出ます。

こんな所に森があったんだ、と驚きました。

観光客でここまで来る人もあまりいないようで、他に誰もいない。
すごい静寂。空気がピリッとしてるほど。

ここには6本のアカギがあるらしく
入ってまず最初に見たのがこの木でした。

110


少し探索してると、この木の下に何やら拝所のようなものがあったり
他の木の前にも石積みと赤い鉄格子のようなものがあって
前に香炉が置かれてたりして

ここも「御嶽」なのか?って気付きました。

パワースポットです、と言われたけど
この「パワースポット」という言葉に何となく軽い響きを感じてしまう私は
まさか御嶽だとは思わずに来てしまった。
探検気分で子供みたいにうろちょろしちゃったよ。神様すみません。


帰ってから調べると、どうやら内金城御嶽と呼ばれるところみたいでした。

これで御嶽2ヶ所目。



108


ここを下りていくのはちょっと怖かった。(下りてません)



109


これが一番大きいアカギだと思われます。

写真は撮らなかったんですが、この木の根元の方には
自然にできたという空洞があって、そこに小さい仏像みたいなのが置かれてました。

また、年に一度神様が降りてきて
一つだけ願い事を聞いてくれる…というようなことも書いてありました。


他にも、ここは旧暦の12月8日に行われる鬼餅節の由来の地でもあったり
興味深い場所でした。

1年前に食べて気に入ったこれね↓

059_2



もっと勉強してから行くとよかったなー…

本当に神様がいそうな、神様に見られてるような
そんな空間でした。


ここはおそらく、近くの民家の方が拝みに来たり管理されてるんだろうと思います。

御嶽という場所は本来、観光客の入るべき所ではないように思うんですが
ここは観光客に向けた看板があったりして割とオープンな感じなのでいいのかなと。
大変お邪魔しました。



で、石畳道はどうしたのよって感じなんですが
こんな感じでした。


111


思ったより傾斜がきつかったです。笑
この石畳は戦火を免れたもので、歴史的風情があってなかなか素敵でした。
沖縄といえばこの石畳がイメージのひとつとしてあったので
今回初めて来ることができて満足です


112


雲の隙間から射す光が綺麗でした。




晩ご飯は駅に行くまでの近くのお店で。


121


入り口の雰囲気が隠れ家的でいい(゚▽゚*)

でも中は思ったより広く、夕方6時ぐらいですでにお客さんがいっぱい入ってました。

縁側の席しか空いてなかったのでそこにしたんですが
さすが沖縄、そこまで寒くなく風もなかったので普通に過ごせました。


115


116


117


瑞雲御膳というのにしました。
いろんな種類の沖縄料理を食べられて満足でした



118


料理もおいしかったし、縁側の雰囲気もいい感じ。





2日目に続く

« ルクアの初売り | トップページ | 沖縄旅行'15 3日目 -古宇利島編- »