フォト
無料ブログはココログ

« 沖縄行く実感がわかない | トップページ | 沖縄遠征☆3日目 »

2015年9月 3日 (木)

沖縄遠征☆2日目

2日目は、本部町にある
「アイスクリンカフェアーク」に行こうと思ってました。

ここはビックアイスがやってるカフェで
今年の1月に今帰仁城跡でここのアイスクリンを食べたんですが
アイスクリン自体はもちろん、ワッフルコーンがサクサクしてておいしかったので
カフェにも行ってみたいなーと思ってて

カフェの建物もおしゃれで、海も見渡せて
せっかくの夏だし綺麗だろうからここにしようと。


朝からそのつもりで準備して、朝ご飯を食べにホテルの食堂へ…

このホテルの朝ご飯はバイキングではなく、ガッツリ運んできてくれるタイプ。
フレンチトーストのセットにしました。

元々、朝からはそんなに食べられない上に
最近は朝ご飯を食べず、職場に着いてから飴やチョコで糖分補給をしてごまかすという
超☆だらしない生活をしてるので、本当に苦しかった…笑


なんとか完食して胡屋バス停に向かいました。

一応、乗り換え検索で行き方は調べたつもりだったんですよ。

で、バスを待ってたのですが
なかなか来ない。

バスは遅れて来るものとはいえ、おかしいなと思ってよくよく見たら



平日ダイヤで調べてた





いや、そのまま待ってればいずれ目的のバスは来たと思うんですよ。
でも、自分が心底情けなくなったのと、暑かったのと(笑)
本部町まで行って帰ってくる自信をなくしたので
急遽、もうひとつの候補だったブセナ海中公園に行くことにしました。
ここならまだ近いし。

本当にバス停で
「もうブセナ海中公園にしよう!!」
って感じで突発的に決めましたwww


62番のバスに乗って、伊良皆というバス停で120番のバスに乗り換えたんですが
乗り継ぎの時間にあんまり余裕がなくて
降りたバス停そのままではなく、少し離れたバス停に行かなきゃいけないみたいで
初めての土地でそのバス停を探すのに超焦りましたwww
でもすぐ見つかって、乗り換えもスムーズにいきました。

120番は超満員でびっくりした。
みんなスーツケース持ってたし狭い狭いww
空港から乗ってきてる感じかな?
よく会話を聞いてると、中国の人が多いっぽかった。個人旅行なんだろうか。
外国でよく路線バスに乗れるよなぁ…(土地勘&言葉的な意味で)
すごいな。まぁ漢字という共通文字があるからわかるか。

バスは西海岸のいかにもなリゾート地を通って名護に向かいます。
途中、海が見えてさすがにテンションが上がりました

バス停の名前を見ながら行くのも楽しいです。
沖縄っぽい地名のバス停も好き。
「黙想の家入口」とか気になる名前のバス停もあった。
(キリスト教の施設らしいです)


Img_1323


ブセナリゾート前で降りました。
ここは待合所が赤瓦の屋根!さすがリゾート地。
なんで青空にこんなに映えるんだろう…好き。
内地の屋根瓦では絶対無理。曇り空と吹雪が似合うよね←



001a


リゾートしてますね~


たぶん、これで沖縄に来るのは7回目なのですが
9月を夏とするならば、夏に来るのは2回目。

1回目…中学校の修学旅行で。3月。
2回目…母と母の友人と。たぶん2月か3月?
3回目…専門学校の友人と。3月?春休みだったはず。
4回目…turbo surfで。9月。
5回目…2013年12月。
6回目…2015年1月。
7回目…2015年8月。今回。


こんな感じです^^3月多いな。笑


もちろん冬で曇りでも沖縄の海は綺麗です。
でも、夏らしい透き通った青い海というのはあまり見たことがなくて
今回ものすごく綺麗な海を見て号泣しそうになりましたwww


002a


何この色!?

本当にヤバイ。何これ。
どうやったらこんな色になるのか。ずるい。
山育ちな上、たまに海へ行っても汚いのでテンションが上がらない大阪育ちとしては
この世のものとは思えません^^^^


003a


波打ち際も綺麗…透明感がすごい。



004a


005a

(遊泳禁止の看板がなければなぁ…笑)


青い空と、いかにも夏っぽい雲と
エメラルドグリーンの海、白い砂浜、植物の緑。
素晴らしく最高の組み合わせ(*゚▽゚)

日が射すと、本当に海の色が明るく透明感を増すんですね。感動しました。


ここに着いたのは12時半ぐらいで、こうやってちょっと海の写真を撮ったりして
日が高いうちに海中展望塔へ行くことにしました。



006a


ハイビスカスも綺麗に咲いてます。



Img_1327


奥に見えるのが海中展望塔で、この橋を渡っていきます。

料金は、海中展望塔だけなら1030円。
グラスボートだけなら1540円で
両方セットなら2060円らしいです。

今回はグラスボートには乗りませんでした。
酔わないか心配だったのと
隣にバカップルが来てキャッキャウフフされた場合のダメージを考えるとですね…笑

あーでも乗ればよかった。後悔してます。


011a


こんな急な螺旋階段なので、気をつけて下りるべし。


人が多かったので中の様子を撮った写真はないですが
360度、高い位置と低い位置と交互に丸い窓がついています。
けっこう狭かったです…そしてどこにでもいる中華圏の方々よ…w


009a


この日は少し海に濁りがあったようですが
水族館と違って、自然の中で暮らしている生き物を見られるというのはいいものです。


013a

しましまの魚はオヤビッチャという魚だそうです。こいつが一番多かった印象。


017a

これはオビブダイ?かな?


018a

アカヒメジ?の群れ。


020a

ツノダシ!!好き。本当に野生でいるんだなぁ(当たり前)


022a

向こうにいる細長い魚も、手前の魚も名前不明^^^^


028a

オヤビッチャと、よく見えないけどクマノミ(カクレじゃない普通の)がいます。


015a

ネットで仕切られた中に、イソギンチャクとクマノミが見られる窓がありました。
これは野生ではなく人為的に展示してある感じでしたが、案の定大人気でした。

カクレクマノミかなぁと思ったんですが、黒の縁取りが明瞭なので
実はオレンジクラウンフィッシュなのではと思ったりもしました。
魚オタクじゃないからわかんない。

でね。カクレさんだけにみんな注目してたけど
他にもいたので見てあげてください。


025a


026a

ヒメゴンベかな?


027a

共演。


狭いなーと思いつつも、30分ぐらいいた気がします。

1030円はちょっと高いかなぁという印象でしたが
透明度が高い時にまた来てみたいです。その時はグラスボートにも乗りたい。



海中展望塔を出たら、橋の上に魚のおやつの自販機を発見したので
三十路が一人で魚にエサやり…根暗!痛い!と思ってどうしようか悩んだけど
せっかくなので買ってみました^^100円だし。


Img_1330


032a

モナカみたいなのが出てきてびびった。


Img_1329

中に、こんな感じで粒のエサが入ってます。

これを橋の上から一粒ずつ投げて、魚がものすごい勢いで食いつくのを
ニヤニヤしながら眺めてました。楽しい!根暗最高(*´艸`)


029a


030a_2

海中展望塔でも見たような細長い魚とか、オビブダイかな?青い魚とかが
はっきり見えました。

一粒投げると周りの魚が光の速さで反応して大挙して押し寄せるからすごい。
一気にバラバラ投げてあげたらみんなに行き渡っただろうに、ドSでごめんね(・∀・)


じわじわとエサやりを30分は楽しんでたと思います。笑

モナカっぽい入れ物もエサになるのかと思って、少しずつちぎって撒きました。
粒のエサと違って軽いから、風に乗って遠くまで飛ばされていきます^^
でも、エサが落ちた所の水面が揺れるのでちゃんと食べてくれてるのがわかりました。

入れ物もエサでできてるのはゴミを出さない配慮なのかなぁ。
いや、エサかどうか知らないけど食べてくれたし。素晴らしきリゾート地。


035a


034a


いい眺めでした。潮引いてるけど…

写真には写らなかったけど、浅瀬にはルリスズメダイみたいな小さい魚も見えました。
アオヒトデもいっぱいいました。ナマコもw
今までは水族館などでしか見たことのない魚の、自然の中で暮らしてる様子が見られて
ここに来てよかったと思いました。

もちろん、次こそはアイスクリンカフェアークにも行きたいです^^


036a

夏だなぁ
海がキラキラ光ってるのを見て心が洗われた…


037a

青空とハイビスカスは最高に合いますね(´▽`)


038a

これはタコノキ??


Img_1331


Img_1332


ここの敷地内にはブセナテラスという高級リゾートホテルがあります。
いつか泊まってみたい。

あと、九州沖縄サミットでも使われた万国津梁館とか。
カフェテラスは貸し切りか何か忘れたけど入れませんでした(´・ω・`)



039a


宿泊客じゃないのにうろちょろしちゃってなんかすいません^^
リゾート気分を味わいたかった。
建物内には入ってないよ。怖いから。ドレスコードとかあるし。
(この日はTシャツに短パンでしたwww)


040a


裏側にもビーチがあったからちょっとお邪魔しました^^
こういう風景好き。植物が生い茂る道の向こうに青い海が見えるみたいなの。



041a


042a


こちらのビーチは遊泳禁止なのかどうかわかりませんが
誰もいませんでした。は、入っていいよね…

私は泳ぎにきたわけではないので、綺麗な海に見とれつつ
ちょっとだけ貝拾いをしました(暑さでクラクラしたのですぐやめましたが…)


Img_1337


一番大きいのでも3cm、周りの小さいのは1cm前後のものです。
右端の茶色い貝がツヤツヤでお気に入り。
貝マニアのブログを見てるとハナキサゴという貝っぽい。違うかも。



夕方も近くなってきたので、帰りのバスの時間を調べてバス停へ。

5分ぐらい遅れてバスが来ました。
今回のバス旅で感じたのは、案外時間通りに来るものなんだなぁと…
もっと遅れるものだと思ってたので。


Img_1334


バスから撮った景色。本当は海をもっと写したかったんですが…
でもなかなかいい景色が撮れました。反対車線の赤茶色の道路も好き。
この色って沖縄独特のものだと思ってたけど違うのかな?
検索してもそれらしき情報が出てこないんだけど^^^^


帰りの乗り換えは嘉手納で。
地元のおばちゃんっぽい人に、私も地元民だと思われたのか
「バスもう行った?今何分?」って話しかけられましたw
まさかここに観光客がいるとは思うまい。ちょっと嬉しかったw

ブセナから乗ったバスが少し遅れていたので
本当はもう嘉手納で乗り換え予定のバスも出発時間を過ぎていたのですが
結局こちらのバスも遅れてきたので、スムーズに乗り換えできました(笑)


夕方、無事ホテルまで帰還しました。
地元でも苦手な路線バスというものに、沖縄で乗ることができて
ちょっと自信がついたし楽しかったです。
車を運転できたら、もっといろんな所を効率よく回れたのかなと思うけど
のんびりバスの旅もなかなかいいものですよ(◎´∀`)ノ



前日からの疲れがピークに達して、眠くなってきて
朝ご飯が夕方になってもまだ響いてて、そんなにお腹が空いてなかったので
晩ご飯いらないかなぁ…とか思ってたんですが
そう思ってる間にお腹が空いてきたので、食べに行くことにしました。

コザミュージックタウン内にある「居酒屋島ごはん」さんに。


Img_1335


まずはやっぱりビールですね^^

何だったか忘れたけど、注文しようとしたものが品切れと言われてしまったので
好物のグルクンの唐揚げと、もずくの天ぷらを注文しました。


Img_1336


頼んだ時には気付いてなかったんですが…

揚げ物ばっかりやん((ノ)゚ω(ヾ))


しかも量がwww

私、揚げ物というか油に弱いんですよね。
そのことをすっかり忘れていた。

定番のじゃなくて珍しいものを食べたいと思いつつ
結局これも定番メニューだしw

チーイリチー(豚の血で炒め煮した料理。豚なはずだけど山羊のもあるらしいw)
とかにすればよかった…
気になってたけどハードル高すぎて怖くて頼めなかったんです(笑)


グルクンの唐揚げは完食。

もずくの天ぷらも並行して食べてたんですが
噛むたびに滲み出す油にやられて、それでも頑張ったけど
結局完食できず…ちょっと残してしまいました。゜゜(´□`。)°゜。

はぁ。私は食べ物に関しては古臭い考え方をしてるので
食事を残すということが何よりキライ。
それなのに、本当に情けない。
食材を育てて獲ってくれた人、その流通に携わる人、島ごはんのスタッフさん…
本当にごめんなさい。

また沖縄市に来たら、島ごはんさんで晩ご飯食べたいです。

沖縄市にはまた行ってみたいんです。
せっかく2泊もしたのに、泊まっただけになってしまったので…
上間てんぷら店の天ぷらも食べたかったし
あてもなく散歩したりして、ディープな沖縄(笑)を味わってみたい。

« 沖縄行く実感がわかない | トップページ | 沖縄遠征☆3日目 »