フォト
無料ブログはココログ

« 今さら遅い。 | トップページ | 少しまともな職場環境になった。 »

2016年4月 1日 (金)

新年度。

前回書いたクソアマ連中と同じフロアで働くのは今日で最後でした。
来週から違う建物に行くから、ここから消えてくれる。

なぜ今日から行ってくれなかった?
荷物の移動があるから?


まぁいいわ。

とにかく消えてくれることに変わりはない。


でも、前にも書いたように
「嬉しい」という気持ちはない。

「やっといなくなってくれる」
という気持ちしかない。


もちろん、嬉しくないわけではないけど。


嬉しさを感じる前に、脱力感が大きい。




思えば一年前。

低音難聴で通っていた耳鼻科から、やっと解放された。

近所の耳鼻科は最初の半年ほど。
その後、別の少し遠い耳鼻科に一年ほど。
合計一年半以上。

その時も、嬉しさより脱力感が大きかった。
当時のブログ記事にもそう書いてある。

荷おろし症候群っていうのがあるけど、それに近い感じかな。


最初に半年行ってた近所の耳鼻科ではダメで、紹介状を書いてもらい
毎週毎週、少し遠い耳鼻科に通い詰めた。

そこで耳に打ってもらう鍼の痛みは我慢できた。
(あまり効果はなかった気がするけど…)

何より、聴力検査が一番のプレッシャーだった。

お金(薬代)も相当かかった。



そういう、自分の経験から考えても
人間、あまりにもストレスが大きいと
そこから解放された時、嬉しさなんて感じなくて
脱力感しか残らないんだと思うのです。



今の私はびっくりするほど白けてる。

今ビール飲んでるけど、テンションは全く上がらない。

これ、耳鼻科の時にも思ってた。
すごくデジャブ。




でも、やっぱり出て行ってくれることで空気が綺麗になるはずだから
じわじわと嬉しさを噛み締めることになるのかな。

それは来週、出勤してみないとわからないけど。

うざいのが全員いなくなったわけではなくて
まだクセの強いのが残ってるから、そっちの対策も必要だけど。


でも、吐くほどムカつくツートップ+ザコ数名が消えてくれただけでも違うはず。



私は何も貴族のような生活を望んでいるのではないんです。

平日は普通に気分を害することなく仕事をして
休みの日は掃除とか洗濯をしたり、遊びに行ったり、部屋でゆっくり趣味を楽しんだり

そういう普通の生活がしたいだけなんです。



今、脳内にはあいつらの声や顔が強烈に残ってる。

実際に目の前にいなくても、そいつらが脳内で映像として流れるだけで
まだ脳細胞が壊れる感覚がする。

こいつらを完全に脳内から消し去るには時間がかかると思う。
体に溜まった毒素を排出するのと同じ。
時間をかけて脳に溜まった毒素を排出しなきゃ…

でも、完全に消え去ってくれた時
そういう普通の楽しい生活ができるようになったらいいかなと思ってる。



もうこれ以上文章を書く気にならない。


明日、明後日はひたすら寝たいです。

そして月曜日に出勤してどうなってるか確かめたい。

« 今さら遅い。 | トップページ | 少しまともな職場環境になった。 »