フォト
無料ブログはココログ

« ちょっと元気になってきたかも。 | トップページ | Committed RED »

2016年4月11日 (月)

地震慣れしてることは自慢なの?

また爆裂説教していい?



さっきの記事でも少し触れた
土曜夜(日付変わって日曜)の、兵庫県南東部の地震ね。


びびったよ。

ツイッターでもトレンド入りするぐらいだった。


昔から、関西地方というのは
「地震がめったに起こらない」と言われてきたそうで。
だから、地震慣れしてない人が多い、と言われる。


でも、21年前に「阪神・淡路大震災」が起こった。


私は当時と同じ市に今も住んでるけど、当時住んでた家では
棚の上の物が落ちてきたり、家の外壁に少しヒビが入る程度の被害だった。

小学生だったし、寝ぼけてたし
私よりも親の方が必死だったのを覚えてる。



私は、大人になってからの方が地震が怖くなった。

何も考えていなかった小学生の頃とは違って
もう若くない親や、少ないながらも友人知人、小さいけれど大事な命の入った水槽…
そういうことを考えるようになった。


だから、1日に緊急地震速報が鳴った時なんかも
その瞬間の、それこそ0.5秒とかで、あらゆることを考えてしまった。
実際の震度が結局軽く済んでも、揺れ始めはどうしても恐怖を覚えてしまう。


私自身は、阪神淡路大震災では大した被害は受けていないけど
今回の兵庫県南東部の地震では
その時のことを思い出してしまう人も少なからずいると思うんですよ。
被害の少なかった私でさえ脳裏に浮かぶんだから。

だからツイッターのトレンドは地震関連だらけだった。


それを

どこの地方の人だろうねぇ…

「こっちでは震度2や3程度なんかしょっちゅう。そんなんで騒いでたらキリがないw」

と、誇らしげにのたまう方がチラホラ見受けられましてね…


さすがに怒りを覚えるというか…

怒りというか、呆れというか…


そういうことを言う人って何なんだろう。

今まで、本当の意味での被災者になったことはないんだろうね。

21年前に関西で大きな地震があったことも、当事者じゃないから記憶から消えてるか
生まれていないor物心ついていなくて知らないんだろう。



確かに関西は地震は少ないと思います。

そんな中で起きた阪神淡路大震災ですが
そういう大きい地震を除けば、年間の有感地震というのは本当に少ない。

だから、慣れてない人は騒ぐ。


そうは言っても、それを見て
地震が多い地域の人が誇らしげにしてるというのはどうも…

それ、自慢することじゃないよ?
どういう心理なんだろうか。


「震度2ぐらいで…」って言うけどさ。

「震度2」だったことに対して騒いでるんじゃないと思うんだわ。

結果的に「震度2」で済んだ。
でも、揺れ始めが一番焦る瞬間で
だんだん揺れが大きくなるんじゃないかと心配して
「震度2で済んだけど怖かった」って人が大半なんだと思うんだわ。

阪神淡路大震災の経験者の中には、当時を思い出してしまう人もいる。

その当時、今回の震源地の近隣の猪名川町で群発地震が起きていたらしく
阪神淡路大震災の前触れだったのではないかと考える研究者もいるとのことで
それを知ってる人にはそれも思い出させるだろうし

東日本大震災以来、日本全体が地震に対して警戒心をより強く持つようになったし

関西だってヤバい断層がいっぱい眠ってるし
南海トラフによる地震にもみんな相当警戒してる。


そういう背景まで考えられないんだろうね。


プレート型の地震も怖いけど、直下型の地震も怖い。


阪神淡路の時の、火の海になった神戸の街
倒壊した高速道路
一瞬でコンビニの棚が崩れる映像

観たことありますか?



そうやって誇らしげにするのも好きにすりゃいいけど
備えだけはしておいた方がいいよ。




まぁこんなこと、被災者ではない私が言うのもおこがましいですけどね。


あまりに思いやりのない発言にイラついた次第です。

バカ相手に本気で怒るのもしょうもないけどね。
言わなきゃ気が済まない性質なもんで^^

« ちょっと元気になってきたかも。 | トップページ | Committed RED »