フォト
無料ブログはココログ

« 下鴨神社 糺の森の光の祭 | トップページ | パソコンが壊れていました。 »

2016年9月10日 (土)

オパエウラが抱卵した ※同日追記あり

また、久しぶりのオパエウラ記事です^^
前回は去年の7月下旬www


2年前の夏、癒しを求めて小瓶入り(3匹)のオパエウラを買って
そこから水槽を立ち上げ、追加で10匹買って
今は9匹いる状態です。

ネット上にはオパエウラの情報がただでさえ少なく
繁殖情報なんてたったの数件。

殖えすぎて困るという他のエビに比べると
繁殖は難しい、というような感じを受けました。


だから、うちじゃ無理かな~元気で長生きしてくれたらそれでいいや
と思って2年間飼っていました。


今朝、久しぶりに餌やりと足し水をしようと何気なく水槽を覗いたら…



なんかブツブツしたの抱えてるのがいる


ブツブツ恐怖症の私は即座に

( Д) ゚ ゚

となって引きましたが


えっ!?これまさか抱卵してる!?と。

夢かな?

夢じゃない。

願望からか、オパエウラがわさわさ殖える夢を何度か見たけど
今回は夢じゃない。



ついにうちでも…抱卵しました(*´艸`)


Img_2171


Img_2172


※汚い水槽ですいません。


いつから抱卵してたんだろう。

ほとんど世話もせず、生存確認もせずにいて
たまに餌をやったり足し水をする程度だったからなぁ…

大潮の時に抱卵することが多いという説は、自然界なら信憑性がありますが
こんな小さい水槽にも影響するのかなぁ?と思ってて
もし影響するとすれば、直近の大潮(新月)は9月1日だったようですが…

私がいつも参考にさせてもらってるブログによると
卵の色は、最初は茶色っぽく、孵化直前になると濃い赤になるようなので
だいたい抱卵からどれぐらい経ったかわかるようです。

孵化まではおよそ35日とされているようです。

うちのは茶色っぽく見えるからまだまだかな…?


参考程度に、今日の時点での水質を。
比重は1.019、塩分濃度は25ppt
水温は26℃(水温計が2つあるので間をとっておきましたw)


いやぁ…
何も世話らしい世話をせず、エサも月に一度やるかどうかで
水換えも一年してない、足し水だけ、っていうほとんど放置状態だったから
まさか抱卵してくれるとは…

でも、放置するのがいいという話も多く聞くのでね。
人間のエゴで常に綺麗な水槽を保とうとすると
生物にとっては逆に良くないのかもしれません。(水槽が汚い言い訳)

無事に孵ってくれるよう祈ります。ドキドキ。


それにしても、今日は足し水をしようとしたのに
孵って、ある程度成長するまでできないのが困る…(・ω・`)







※9/10 追記※

先程、ビールを飲みながらオパを観察していたら
見慣れた大人のオパより二回りほど小さい個体を発見しまして。

あれ?待って?
と思っている間にどこかへ隠れてしまいました。

酔っ払いの幻覚かな?と思ったのですが
さすがにそこまで酔ってはいないはず。

もう一度出てくるのを待ちました…

Img_2175

水色がその稚エビ。
ピンクが以前からいる大人のエビです。


えええ…
今回の抱卵が初だと思ってたのに。

実は私の知らないうちに
抱卵→孵化→ある程度の大きさの稚エビまで成長したのがいたってことか…

これまで気付かなかったって、どれだけ放置してたんだ。

ごめんよ。今日から毎日最低でも生存確認はするね。

と思うと同時に、嬉しい。


嬉しいのぅ。可愛いのぅ。
ビール三杯目開けちゃったよwww


それにしても、この稚エビの親はいつの時点で抱卵してたんだ?
孵化まで約35日、孵化からこの大きさ(5~6mm)に成長するまで何日…?

少なくともその間に一度は足し水してしまってる。

通常、抱卵数は複数。

孵化しても自然淘汰で全ての個体が生き残れるわけではないけど
もしかしたら隠れてる稚エビが他にいるのかもしれないけど

今のところ、この稚エビ1匹しか確認できてない。

もしや、足し水して水質が変化したせいで
生き残るはずだった個体を…

いやいや、まだわからない。

でもまさか繁殖するなんて思わなかったし期待してなかったから…

しっかり様子を観察して、抱卵、孵化に気付けば足し水しなかっただろうに。

もう1匹ぐらい稚エビがいるといいなぁ…



繁殖に関してネット情報でよく見るのは

・飼い始めてから初抱卵まで一年前後を要する
(売ってる個体は若いのが多い?)

・一度抱卵個体が出ると、次々抱卵する
(環境が一度整うと繁殖は難しいことではない?)

うちにも当てはまってるかも、って思います。




こうなったら、水槽の容量を増やすことも考えようかな。

30cmキューブとかにしようか。

とはいえ、今の抱卵個体から無事に孵るまで(孵ってしばらくも)引っ越しできないし
何より面倒だけどw

« 下鴨神社 糺の森の光の祭 | トップページ | パソコンが壊れていました。 »